ロスミンローヤル 口コミ 効果

ほうれい線の対策

ほうれい線ができる原因

年齢とともに気になる一番ともいえるほうれい線。
ほうれい線があるのと無いのとでは、見た目年齢が5〜10歳は変わります。
ほうれい線ができる最大の原因は、たるみ。
加齢ともに、肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが減少してたるみが進みます。
その中でも、肌全体をさせる真皮が弾力を保つための線維細胞であるコラーゲンとエラスチンが減少して切れたり、細くなったりして、真皮を支えきれなくなり、ゆるんでしまうことでたるみが起こります。

 

このコラーゲンとエラスチンという二つの繊維が破壊されていく理由は加齢もありますが、もう一つの大きな原因は紫外線です。
紫外線を浴びると、皮膚表面が乾燥をお越しやすくなりシワになりやすくなるとともにたるみやすくなります。
一旦肌がたるんでしまうとなかなか元には戻りにくくなってしまいます。

 

特に頬はお肉の重みもあり、たるみやすい部分なので、その分重力によって頬の下はたるんでシワになりやすいため、そのしわが進むことでほうれい線がくっきりとできてしまいます。

 

 

たるみ防止と対策

このたるみを防止するにはどうしたらいいのでしょう?
まず加齢対策としてのアンチエイジングのためには

  • 紫外線を浴びないようにする
  • タバコを吸わない(細胞が老化しやすい)
  • コラーゲンやエラスチンなどの肌の構成成分を活性化させる栄養をきちんと摂る
  • 十分に睡眠をとる

ことです。

 

また、肌を支える基礎となる顔の表情筋を鍛えることも有効です。
大きく口を開けて「あ・え・い・お・う」と発音するトレーニングが有名ですね。
このトレーニングのポイントは、口を発音した状態で5秒キープすること。
これを1日5〜10回行うと効果があります。
これは、表情筋の周りが活性化して新陳代謝が良くなるという効果があり、この新陳代謝が真皮成分のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す繊維が細胞を元気にしてくれるのです。
それ以外にもよく話し、よく笑うこともトレーニング効果があるのでおススメです。

 

栄養を取るならば、サプリメントよりも栄養成分をしっかり摂れるお薬がおススメ。
サプリメントでコラーゲンドリンクなどを良く見かけますが、コラーゲンは飲んでも体の中のコラーゲンにはならないということを誤解している方も多くいらっしゃるようです。コラーゲンがお肌の成分であることは間違いないので、巡り巡ってお肌に行きつくことあるでしょうが、コラーゲン自体の効果としてお肌が改善するわけではなく、様々な栄養がお肌にいきわたってその結果プルプルのお肌になると考えるべきです。

 

そのためには、普段からの食事で野菜などをしっかり食べるとともに、不足分の栄養をサプリメントとして補うことをお勧めします。
特に肌に効果のある成分としては、アミノ酸やタンパク質、様々なビタミンなどを摂取することが美肌への近道です。

 
私の3ヶ月の体験記 ロスミン口コミ ロスミン注文フロー 定期購入解約方法 最安値は?